レゴが約1400人を削減 収益の伸びが鈍化、早めのリストラで立て直しへ

ざっくり言うと

  • レゴは5日、従業員全体の8%に当たる約1400人を削減すると発表した
  • 2016年から欧米中心に収益の伸びが鈍化傾向で、リストラで立て直しを図る
  • 2017年6月中間決算は売上高が前年同期比4.8%減、純利益が2.9%減となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング