仏ナンテールの裁判所を後にする、キャサリン妃のトップレス写真を撮影したカメラマン2人(2017年5月2日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ウィリアム英王子(Prince William)の妻、キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)のトップレス写真がフランスのメディアに掲載された問題をめぐる裁判で、仏裁判所は5日、写真を掲載した芸能誌に対し、10万ユーロ(約1300万円)の賠償金を王子夫妻に支払うよう命じた。

 クローザー(Closer)誌は2012年に問題の写真を掲載していた。

 裁判所はさらに、同誌の編集者と出版社CEOに対しても、それぞれ罰金の上限額4万5000ユーロ(約590万円)の支払いを命じた。
【翻訳編集】AFPBB News