7割の男性が選んだ…!エッチでは「犯したい」or「犯されたい」どっち?

写真拡大

気持ちのいいエッチは恋人と1つになった感覚を味わえるもの。
よく彼女を「自分の色に染めたい」と考える男性が多いと言いますよね。
果たして、実態はどうなのでしょうか?

今回は、20代〜30代の独身男性を対象にエッチでは「犯したい」or「犯されたい」どっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●「犯したい」を選んだ男性の意見

『犯されたいと思う人は童貞だと思う』(26歳/飲食)

『主導権が自分にある方がいい。女性が恥ずかしがったりして悶えている姿を見る方が興奮する』(27歳/営業)

『相手のことを知りたいと思うからです。相手が望むこと・望まないことを知ることで相手の身体だけでなく心も支配できます』(31歳/企画)


主導権を持って相手を「自分色に染めたい」と考える男性が多い様子。
征服欲や支配欲を満たしたいようですね。

●「犯されたい」を選んだ男性の意見

『現実にはないようなシチュエーションだから』(29歳/不動産)

『Mっ気があるので攻めるより攻められたいです』(28歳/コンサル)

『騎乗位なんてたまりませんよね。責められたい願望があるので、受け身も好きです。特に年下に責められてみたいです』(24歳/美容師)


非日常的なシチュエーションに憧れる男性が多いようです。
「彼女色に染まりたい」という意見が多く見られました。

●エッチでは「犯したい」or「犯されたい」どっち?果たして多数派は……?

犯したい……136人(68%)
犯されたい……64人(32%)

7割近くの男性が「犯したい」と考えるようです。
彼女に対して支配欲を掻き立てられる男性が多いことが明らかになりました。

----------

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年9月4日〜2017年9月5日

(文/恋愛jp編集部)