メジャーデビューイベント前囲み取材に出席した=LOVEと指原莉乃 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 HKT48の指原莉乃(24)が5日、自身がプロデュースする12人組アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)が都内で開催したメジャーデビューイベント前に囲み取材を行った。グループの“ルール”は「特にない」という指原だが「恋愛が表に出てしまった段階でアイドルとして生きていくのは難しくなる」と実感を込め「それに耐える忍耐力と根性があるなら勝手にしてください」と達観した“訓示”で笑いを誘った。

【写真】「=LOVE」メジャーデビューイベントの模様

 一方で「結婚は今まではいいと思っていたけど、思ったより炎上しちゃったのでやめましょう。恋愛は根性があればいい」と苦笑。また、SNSに関しては「すごい巻物(のように長い)LINEを送った」と徹底指導したそうで「詳しくは言えないけどSNSへの注意点は尋常じゃないくらい長いのを送りました。今までやってきたことかもしれないけど、芸能界のルールとは違うので気をつけて」とプロデューサーらしく目を光らせた。

 同グループのコンセプトとして、衣装や楽曲は「ザ・アイドル」を目指したという。AKB48グループにない魅力を聞かれると「みんなやせてますね」とキッパリ。「秋元(康)さんは男性なので、女子の体形管理は言えないと思うんですけど、私はすでに何人かのメンバーには言ってる。それもあってみんなやせてます」とニヤリ。

 「見てわかるようになったら『太ってますよ』って言います」という指原は、デビュー曲のセンターを務める高松瞳に向け「瞳にはかなり…マネージャーさんに言われなかった? それ私が言ったの」と尋ねると「LINEで『やせて欲しい』って言われました」と告白。そのかいもあってか、高松は10キロ減量したそうで、指原は「すごい!」と目を見張っていた。

 いよいよ、デビューシングル「=LOVE」発売をあすに控え、指原は「目標は決めてないです。頑張った分だけ伝わればいい」と特に気にしていない様子。オーディション開催時の会見などでは「秋元康超え」を誓っていたが「私の力だけでは超えられないので、みんなが秋元康をつぶす気持ちで頑張って。私からはそんなこと言えないので…」と激励していた。