そろそろ「ホット」が恋しい季節。米国製カップウォーマーが“美味しい”理由を解明!

写真拡大 (全5枚)

気がつけば半袖シャツの上に1枚羽織るのが当たり前になってきました。そろそろ「あたたか〜い」飲み物は気になるのでは。そこで、デスクの上でお役立ち間違いナシのカップウォーマーをご紹介します。いつでも飲み頃キープのカワイイ逸品、ぜひご覧あれ!


器を選ばず使える
いつでも適温の優れモノ


マグカップの下にコースター感覚で敷いておくだけで飲み物を一番美味しい温度に保温してくれる「マグカップウォーマー」。

器の材質や形状を選ばずに使用でき、30分経過しても温度の低下はごくわずか。アメリカ産で見た目もオシャレ。これをデスクに置いておけば、カラダもメンタルもほかほかしてくること間違いありません。



Mr. Coffee
コップ保温器マグカップウォーマー
実勢価格 2200円



カップとほとんど変わらないサイズなので、余計な場所をとることがないのは嬉しいポイントです。



表面温度は約100℃。今回はこれに、様々な材質の容器を乗せて温度変化を確認しました。



自販機の「ホット」の温度である51.5℃の飲み物を30分間置いて検証したところ、紙コップですら冷めることはありませんでした。フタを使うと、より保温力が増しますよ。


そろそろ「なんか今日寒い」みたいな日が増えてくる頃ですが、これさえあれば怖いものなし! 愛らしい逸品、ぜひかわいがってみてはいかがでしょうか。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。