ついつい周りの声に振り回されてしまうあなたへ #キャメレオン竹田からのラブレター

写真拡大

そろそろ、『嫌われたくない』『いい人にみられたい』『認められたい』というのをやめませんか?
周りに振り回されてしまう人は、小さいころから、親や先生のいうことを聞いて、その通りにして褒められてきた人に多いのです。
いい子ちゃん!!!
ですので、大人になってからも、指示をしてもらって、それに従うことがいい子である!!! という名残が残っています。
ご主人様のいうことをきく、犬みたいに、その方が気に入られると思っているのです。でも実際は違います。
自分の意見をしっかり持っている人の方が、人に好かれますし、面白いし、魅力的だし、異性にもモテます。逆なんですよね〜。
わたしはこう思う! わたしはこうしたい! っていうのは自由なんです。そのことを思い出してください。
しかも、自分がしたいことをしていると、人間は、本当にイキイキしますし、幸せな波動がでます。そしてもうひとつ......
相手の気持ちを深読みしすぎて、勝手にコントロールされてしまう! こと。
相手の心を深読みしすぎていませんか?
相手はきっと、ここでこうしてほしいに違いない!相手はきっと、○○を食べたいに違いない!相手はきっと、ここで、うん! と言ってもらいたいにちがいない!
いやいやいや......
逆に、相手に、こんなふうに、変に気を遣われながら対応されていたら、嫌ですよね(笑)!
そして、これって、お互いに思っていることもあります。お互いにこれをやっていると、お互いに満足できない方向に進んでいきます。
あとで、じっくり話し合ってみると......
Aさん「本当は、疲れたから帰りたかったんだけど、あなたはもっと遊びたいのかと思って付き合ったの!」Bさん「え! わたしも、本当は、もう帰りたかったの! なんだ、言ってくれればよかったに!」
こんなことって、結構ありますからね!!!
『あなたがそうしたいのかと思っていた!』という勘違い。そして、実際は、どちらも、そうしたくなかったのです!
これでは、2人ともストレスが溜まりますし、複数人いたとしても、みんなが気を使っていたら、誰かが、本音を言わないと、全員で、気持ちとは、違う方向に流れていきます。
いつでも深読みしないで、自分はどう思うか! を基準にしてください。その方が、シンプルで気持ちがいいはずです。
あなたを生きるのは、あなたしかいないことを思い出しましょう!
周りの人がどうしたいのかに合わせるのではなく、あなたはどうしたいのか!!! あなたの主導権はあなたが握っているのです。人を生きないで、あなたを生きてください。
>>「キャメレオン竹田からのラブレター」をもっと読む
image via shutterstock