偽のコメントにメディアは踊らされた

写真拡大

『EFE』を含む多くのメディアがツイッターのコメントに踊らされている。
それはマルコ・ヴェラッティがイタリアの『Sky』にスペイン戦に負け、イスコに翻弄された後に語ったとされる偽のコメントである。

「イスコに翻弄された。彼のパフォーマンスには本当に感激した。メッシでさえもこのレベルにはない」とツイッター上でホルヘ(@quillobarrios)が呟くとこれが炎上を起こしている。

多くのメディアがこれを報じ、『EFE』さえも4日月曜日の午後にこれを報じ、UEFAの公式サイトにより拡散されている。また、ヴェラッティがイスコについて「彼が自分を股抜きした時、立ち上がって拍手したくなった」と語ったと付け加えてさえいる。