画像提供:マイナビニュース

写真拡大

道南いさりび鉄道は4日、「道南の四季」をイメージした4色の車両を季節の順に並べた「春夏秋冬」編成による列車を9月17日に運行すると発表した。

2016年3月に発足した同社はキハ40形9両を保有しており、このうち2両はネイビーブルーを基調とした地域情報発信列車「ながまれ号」として運用している。その後、さらに4両を道南の四季を表現した塗色に順次塗り替え、今年8月には春夏秋冬をイメージしたオレンジ色・濃緑色・濃赤色・白色の4色が出そろった。

「春夏秋冬」編成で運行するのは、9月17日の函館駅6時19分発、上磯行の定期列車。上磯駅まで乗車した場合は到着時に記念乗車証がもらえる。当日、運用上の都合で車両を変更した場合も記念乗車証は配布するとのこと。