教室風景イメージ

写真拡大 (全4枚)

 教育IT企業のXist(エグジスト)は、子ども向けプログラミングスクール「iTeen(アイティーン)」を北海道に初出店する。5歳以上の子どもを対象に、プログラミングの基礎から応用までを個別指導スタイルで指導する。

 「iTeen」は、塾経営コンサルティングや学習塾向けソフトウェア開発などを手がけるXistが展開する子ども向けプログラミングスクール。学習塾のノウハウを取り入れた個別指導スタイルにより、ゲームやアプリ作成、ロボットプログラミングを体系的に学ぶことができる。現在、フランチャイズ(FC)システムを用いた子ども向けプログラミングスクール運営について、商標登録とビジネスモデル特許を出願中だという。

 対象は5歳から。「掛け算を覚えるようにIT技術を身につける」カリキュラムなど、元岡山大学教員とXistが開発した独自カリキュラムを採用している。

 コースは、パソコンに触れてマウスでプログラミングを行う「6〜9歳」、プログラミングの基礎を学び自分のアイデアを形にする「9〜11歳」、未来のクリエイターを目指してプログラミングの基礎から応用まで幅広く学習する「12歳以上」と、年齢別に3種類ある。

 今回、北海道が広域性を生かす取組みとして「教育の情報化」が盛んで、IT教育における素地が高い地域との判断から、「iTeen」北海道第1号店のオープンを決めた。「iTeen札幌円山校」として、札幌市中央区に開設し、9月1日から3日にはプレオープンも実施。無料体験会の申込みも随時受け付けている。

 開校キャンペーンとして現在、無料体験会のほか、入会金無料、兄弟姉妹最大2か月分の月謝無料、iTeenオリジナルUSBメモリプレゼントの特典も設けている。 《リセマム 奥山直美》