そろそろ、プロポーズされる時期? と期待していても、彼に本音を聞くのは難しいですよね。男性的にはサプライズを演出したい派も多いので「そろそろ?」って聞いて、台無しにしちゃうのはNGですし……。
ということで、今回は男性たちに「プロポーズ前に彼が見せるサイン」について話を聞いてみました!

兆候かも? プロポーズする前に彼が見せる5つのサイン

1. お金遣いを見直して、節約を始める

今までは「これ、買っちゃおう」と好きなものを迷わず買っていた彼が、これは同じようなやつあるし、なくても困らないし……と節約している様子。これもプロポーズを意識しているサインなのだとか! 結婚を意識して貯金をし始めるため、節約する男性も多いそうです。

「無駄遣いをやめて、将来に備えて貯金するように。今までデートでもお金を使いすぎていたけど、節約でも充実できるプランを考えたりしますね。結婚後はそういうデートも増えると思うので、準備です」(29歳・会社員)

▽ なんか以前よりお金をつかわなくなった……もしかして結婚を意識しているのかも!

2. 家族についての質問が増える

兄弟や両親、親戚などについて「どんな人なの?」「何の仕事?」といろいろ聞いてくる。これも結婚を意識しているサインのようです。結婚したら、絶対に付き合わなくてはいけない“彼女の家族”について、リサーチしておこう……って感じ?

「将来のことを考えたら、早く彼女の家族と仲良くしておきたいので。どんな人なのか、とか質問しちゃいますよね」(30歳・自営業)

▽ 彼女の実家を訪ねるときは、失礼がないように……と事前に話を聞いておきたいそうです。

3. 周りの人に紹介する

友達や家族など彼の周りに人たちに「彼女です」と紹介し始めるという声も。結婚を意識しているなら、報告したときに「ああ、この前のあの子ね〜」と会話がスムーズに進む。だから親しい人には紹介しておきたいのだとか!

「友達の結婚パーティーに一緒に行ったり、飲み会にちょっと顔を出してもらって『彼女』って紹介しておく! その後、結婚ってなったときも一度会っていれば、報告しやすいので」(33歳・飲食店勤務)

▽ 最近、彼の友達に会うことが増えた……これはプロポーズの前触れかも?

4. 将来について話をしてくる

「子どもは何人欲しい?」「どんな家に住みたい?」と将来のふたりについて話をしてくる。これも結婚を意識しているサインです! こんなマンションに住みたいね〜、将来子どもができたら……とうれしそうに話す彼の頭には“プロポーズ”の計画が。

「子どもとか、家とか、住む場所とか、家族になったら……って空想の話が増えると思う。結婚後は彼女がどんな生活をしたいのか、知っておきたいな〜って」(34歳・IT関連)

▽ あなたとふたりで歩む人生設計、を意識している証拠ですよね!

5. ふたりの思い出を語りだす

「出会ったとき、こんなことがあったよね」「もう一度、あの場所に行こうよ」と、ふたりの思い出を語ったり、思い出の場所をたどろうとするのもプロポーズのサイン? あの頃の気持ちをもう一度思い出して、愛を再確認しようと思うのだとか。

「過去にこんなことがあったよね、と懐かしい話をしたり、思い出の場所に行こうと誘う。ふたりで思い出を語りながらプロポーズへの“気合い”を高めたいので」(32歳・営業)

▽ なんで急に思い出の話……? 実は彼の心には“プロポーズ”への思いがあったりして。

まとめ

直接「ねえ、そろそろじゃない?」と聞いちゃうと、彼の気持ちを害しちゃうこともありますよね。こんなサインがあれば「もうすぐ!?」とプロポ―ズへの備えをしておいてもいいかもしれませんよ!