台北マラソンの参加者にエールを送る柯文哲台北市長(手前右)=2016年12月18日撮影

写真拡大 (全2枚)

(台北 5日 中央社)台湾最大規模のマラソン大会「台北マラソン」は12月17日に開催される。今年は昨年に引き続き、フルマラソン(42.195キロ)とハーフマラソン(21.0975キロ)の2種目を実施。定員はフル7000人、ハーフ2万人。ランナーの応募受付は4日に開始され、15日に締め切られる。定員を超えた場合は抽選となり、抽選結果は19日に発表。

主催の台北市政府は台北マラソンのエリート化計画を進めており、今年はフルのみになる可能性も取り沙汰されていた。

コースは昨年同様、台北市内の古跡や観光名所を巡るよう設定された。また、昨年好評を博した関連イベント「マラソンエキスポ」(馬拉松運動博覧会)は今年も大会直前の12月14日〜16日の3日間、花博公園で開催される。

(編集:名切千絵)