5組の作家が競演 ≪大切な物入れ≫展 [9/29-10/2]

写真拡大 (全2枚)

てのひらで包み込むように取っておきたい・・・

想い出を呼び起こす小さなモノ。

あなたの大切なモノは何ですか?

「大切な物を入れる容れ物」をテーマにした5組の作家による≪大切な物入れ≫展が9月29日(金)〜10月2日(月)12:00~18:00、福岡市城南区別府1丁目の「小間物屋つなぐ」の2階で開催されます。入場無料。

出展者は、恩田木工さん(木工)、谷口なづみさん(陶芸)、かくのぶえ さん(羊毛)、挑朕堂さん(提灯の絵付け)、あかあおみどり、しろ。さん(布)の5組。「小間物屋つなぐ」からは木の小箱が展示される予定です。

扱う素材が違う5組の作家が描く「大切な物」とは―。

自分にとって大切な何かを思い出す作品にきっと巡り合える作品展となりそうです。ぜひお楽しみください。

小間物屋つなぐのサイトはこちら

公式facebookはこちら