「つきあって初めてエッチしたあと、彼は『いろいろ意外だった』と意味深なことを、わたしに言いました。わたしのなにを意外に感じたのか、問い詰めても教えてくれません。彼はなにを意外に感じたのだと思いますか?」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■「ふつう」は「ふつうじゃない」

一般的に、真っ先に言えることとしては、「やり方」を意外に感じたのではないか、ということです。

やり方というのは、たとえば……ハダカになってベッドに入ったとたん、すぐに四つん這いになる女子っていて、そういう人はきっと、元カレとのエッチが「ハダカになったらすぐにバック」だったのかな、と思います。つまり「その人が『ふつう』だと思っているやり方」って、ほかの人にしてみたら、「ぜんぜん普通じゃない」ことだったりする、ということです。

これって、彼は「意外に思う」のみで、いきなり四つん這いになる彼女に「こいつ遊びまくってたのかな?」などとネガティブな感情を抱くわけではない、ということで、「まあ、いいこと」なのではないかと思います。

■細かいことを言えば・・・

細かいことを言えば、「洋服の上からはBカップくらいにしか見えなかった彼女の胸が、ハダカになったらEカップくらいあって驚いた」ということもあるでしょうね。あなたがなにカップあるのか、ご相談の文章からはさっぱりわかりませんが、いわゆる「隠れ巨乳」に驚く男子って、いますよね。

あとは、女子はイヤかもしれませんが、やっぱりあそこやあれの形と色に意外性を見出す男子だっています。「思いのほかピンクだった」とか「思いのほか乳輪が小さかった」というようなことです。これ以上書くと、エグくなるので、あとは想像におまかせします。

■それなりに女性と交際してきた男子なら「わかっています」

でもまあ、それなりに女性と交際してきた男子なら「わかっています」。つまりみなさん、おなじようなものをお持ちだということを、男たちはわかっています。だからあそこの色や形がどのようなものであれ、「まあ、それなりに認めることができる」、つまり、そこまで意外に感じないのではないか? と思います。一瞬、意外に感じたところで、「まあ、こんなもんかな」と思い直しておしまいです。

**

問題はやっぱり「やり方」ではないかと思います。この「やり方」は、学校では教えてくれません。エッチな動画を見ても、ほぼ「それなりの」やり方しか、そこにはありません。いきなりブラウスのボタンを引きちぎるという「手順を踏んでいる」動画もありますが、それは「そういう設定のもの」として、ハナからわかっていることです。

なので、いわゆる「一般素人の人々が」どのような手順でそういう行為に及び、どのような行為でフィニッシュするのか、というのは、男どうしでもあまり会話しないので、よくわからない。他人のやり方はいつも霧の中。

**

だから、いきなり四つん這いになる女子に、男はおおいに驚くのです。シャワーしていないうちから、股間に顔をうずめてくる女子に、おおいに驚くのです。乳首がもげそうなほど「痛くつねってよ」という彼女のひと言に、おおいに驚くのです。

がしかし、そういう彼女の独創的なやり方を知ることができなかったら、男はなんだか少しがっかりするのです。

女子によっては、そのものズバリが「無味無臭」であることが「いいこと」と思っていると思います。あるいは手順にしても「無難な」それこそ、無味無臭なやり方が「いい」と思っていると思います。でも男子は、それでは物足らないのです。

だから、彼が「おおいに驚いた」というのは「いいこと」なのです。(ひとみしょう/文筆家)
(愛カツ編集部)