「関東大震災 中国人受難者慰霊式」が4日に東京で行われ、94年前に起こった「朝鮮人虐殺」に巻き込まれた中国人労働者や留学生を追悼した。

写真拡大

「関東大震災 中国人受難者慰霊式」が4日に東京で行われ、94年前に起こった「朝鮮人虐殺」に巻き込まれた中国人労働者や留学生を追悼した。新華網が伝えた。

【その他の写真】

1923年9月1日、東京一帯でマグニチュード7.9の地震が発生した。この地震は「関東大震災」と呼ばれ、14万人以上の死傷者を出した。当時、軍国主義で暴徒化した日本の民衆が混乱した情勢に乗じて外国人排斥ムードを煽り、様々な口実をつけて在日中国人や朝鮮人労働者を殺害した。これにより、中国人労働者、留学生約700人、朝鮮人労働者約6000人が被害に遭ったとされている。(提供/人民網日本語版・編集YK)