出典:https://www.shutterstock.com

「メールやラインの返信が遅くなった……。」

「以前はラブラブだったのに、最近彼氏の態度がそっけない……。」

彼氏の態度が急に冷たくなって、不安に感じている女性は多くいます。

しかし、彼氏には彼氏の事情があるのかもしれません。

そこで今回は、彼氏の態度が急に冷たくなった時の対処法を、男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

 

■仕事の苦労を察してあげる

仕事が忙しく疲れてしまい、冷たい態度をとってしまう場合があります。

そのため、「毎日仕事お疲れ様」「仕事が落ち着いたらご飯食べに行こうね!」というような、「あなたの仕事の大変さを私はわかってますよ」と思わせるメールやLINEを送ってみましょう。

 

■連絡を控える

彼女への愛情は付き合い始めがピークで、徐々に下がっていきます。

付き合い始めはラブラブでも、交際期間が長くなると、「デートばかりで全然趣味の時間が取れてないな……」「特に話したいことも無いから別に連絡しなくていいか」と考えるもの。

もし、付き合って半年以上経っているなら、「彼氏が冷たくなった……」と考えるのではなく、「適切な距離感に移行したんだな」と考えるようにしましょう。

 

■自分からデートに誘ってみる

もし、デートを毎回彼氏に決めてもらっていたら、「なんで俺ばかりデートプランを考えなきゃいけないんだよ!」と彼氏は考えてしまいます。

その結果、デートプランを考えるのが面倒になり、冷たい態度をとってしまう場合があります。

男性は、自分の興味のあること以外に関心を向けることが難しい生き物です。

そのため、毎回彼女を楽しませるデートプランを考えることは、並大抵の苦労ではありません。

もし、毎回彼氏にデートプランを任せっきりにしていたなら、次のデートは自分がデートプランを考えてみましょう。

 

彼氏が急に冷たい態度をとっても、「浮気してるのかも……」「私にもう興味がなくなったのかも……」とすぐにネガティブな考えを持たないことをオススメします。

【画像】

※  Pavel Ryabushkin/shutterstock

【関連記事】

※ 【もうやめてー!】男が正直ウンザリしている彼女の迷惑LINE

※ 「えっそんなことで…?」彼氏が傷つく彼女のコトバ

※ スタンプでごまかす!男が「気のない相手」に送る脈ナシLINE

※ どーしよ…彼にドタキャンされた「花火大会」を一人で楽しむ極意

※ 愛しているから…本命女性に男性が絶対にしない4つのコト

※ 愛が止まらないっ「ラブラブカップル」が実践するエッチの約束事