2017年8月29日のニッポン放送のラジオ『土屋礼央 レオなるど』に、漫画家の宮川サトシさんが出演しました。

宮川さんは2012年に漫画家としてギャグ漫画でデビュー。2013年にウェブサイトで連載したエッセイ漫画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』が大きな話題となりました。

本記事では番組内で紹介した『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』の2話・3話をご紹介します。

1話を読んでいない人はこちらから。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。 第2話

第3話では、お母さんが亡くなった夜の出来事が描かれます。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。 第3話

第1話を読んでいない人はこちらから。

宮川さんとお母さんの物語には、読者からたくさんのコメントが寄せられました。

読んだ後に、涙が止まりませんでした。私の母も突然倒れて亡くなりました。思い出して涙があふれました。いつも口うるさく注意してきた母。もっと早くそのありがたさに気付きたかった。

物語の続きは書籍でご覧ください。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

・書籍をAmazonで見る。

・書籍を新潮社Webサイトで見る。

ラジオでは、どうしても出演したいTBS『情熱大陸』への思いを熱く語った宮川さん。その様子はradikoからお聴きください!

番組をradikoで聴いてみる。

※ 2017年9月6日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

土屋礼央 レオなるど

毎週月〜木曜日 午後1:00〜4:00 AM1242 FM93 ニッポン放送にて放送! 午後の空いた時間にちょっと集まって無駄話ができる公園のような場所。それが…「土屋礼央 レオなるど」です。
⇒土屋礼央 レオなるど 公式サイト