2017年8月29日のニッポン放送のラジオ『土屋礼央 レオなるど』に、漫画家の宮川サトシさんが出演しました。

宮川さんは2012年に漫画家としてギャグ漫画でデビュー。2013年にウェブサイトで連載したエッセイ漫画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』が大きな話題となりました。

現在は『情熱大陸への執拗な情熱』を連載中です。

『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』は宮川さんとお母さんとの思い出をつづった物語です。

飾らずにありのままを描いた作品は、多くの人の心に届きました。

「自分の母だけは絶対に死なないと思い込んでいた。」

お母さんの死後も淡々と続いていく日常の中で、宮川さんが発見したこととは、なんだったのでしょうか。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。 第1話

第2話を読む。

物語は2話以降に続きます。

番組では、どうしても出演したいTBS『情熱大陸』への思いを熱く語った宮川さん。その様子はradikoからお聞きください。

番組をradikoで聴いてみる。

※ 2017年9月6日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

・書籍をAmazonで見る。

・書籍を新潮社Webサイトで見る。

情熱大陸への執拗な情熱

・書籍をAmazonで見る。

宮川さんの情熱大陸『愛』が爆発した放送の様子は下の画像をクリックし、『radiko(ラジコ)』から、楽しんでくださいね!

※ 2017年9月6日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

土屋礼央 レオなるど

毎週月〜木曜日 午後1:00〜4:00 AM1242 FM93 ニッポン放送にて放送! 午後の空いた時間にちょっと集まって無駄話ができる公園のような場所。それが…「土屋礼央 レオなるど」です。
⇒土屋礼央 レオなるど 公式サイト