ONE☆DRAFT、10周年イヤーラストを飾る新作『ENDRUN』リリース

写真拡大

ONE☆DRAFTが9月3日、福岡県で行なわれた音楽フェス<SUNSET LIVE 2017>に出演。そのステージ上で11月22日にデビュー10周年イヤーのラストを飾る8thアルバム『ENDRUN』をリリースし、年末に全国ツアーを開催することを発表した。

◆<SUNSET LIVE 2017>ライブ画像

ONE☆DRAFTが同フェスに出演したのは4年ぶり。代表曲「ワンダフルデイズ」からライブをスタートし、ラスト1曲の前に福岡が地元のLANCE(MC&Vo)が、「またこのステージに帰って来れました。多くの皆さんに感謝しています。そして、これで夏が終わってしまうと思うと寂しさも感じます…!でも、夏は終わるけど、毎日を大切にして頑張って行こうぜ!俺たちも頑張って行く!だから俺たちは11月22日に8枚目のNEWアルバムをリリースするぞー!そして、年末にはまた全国ツアーをやるぞー!」と宣言した。

アルバムのタイトルは、野球の戦術のひとつである「ヒットエンドラン」(※略称:エンドラン)にかけたもの。本来の英語表記は「HIT&RUN」だが、あえて表記を「END」とした理由として、「ONE☆DRAFTとして走る続ける事を止めない。退路を断ち、全力で走り続ける。」という想いが込められているとのこと。

なお、ニューアルバムおよび全国ツアーの詳細は後日明らかとなる。