学生の窓口編集部

写真拡大

進学時、どこの学部に行くか熟考して決めたはずなのに、実際に入学し、いざ大学生活を始めてみると「思っていたのとなんだか違う……」。そんな違和感を覚えたことがある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、大学生のみなさんに「今の学部に進学したことを後悔した経験」について聞いてみました。

■今の学部に進学したことを後悔したことはありますか?

本当の自分診断! 自分の隠れた一面をチェックしてみよう

・ある 155人(38.3%)
・ない 250人(61.7%)

今の学部に進学したことを少し後悔したことがある人は全体の4割程度という結果に。ではなぜ後悔したのでしょうか。「後悔したことがある」と答えた人に絞って聞いてみました。

●もともと行きたい学部ではなかった

・本当は電気電子系に進みたかったから(男性/21歳/大学3年生)
・経済学部に行きたかったけど経営学部に行ってしまった(男性/20歳/大学2年生)
・第1志望じゃないから、妥協しなきゃよかったと思っている(男性/21歳/大学2年生)
・昔から看護師になりたかったが、スポーツを辞めたくなくて教育学部に入った。でも、教員になるつもりもないし、看護師もたまにいいなあと思うから(女性/20歳/大学2年生)
・医学部を目指していたが叶わず、後期受験で入った他学部に進学したが、医学部の方が大変そうだけどやはりやりがいがありそうだから(男性/19歳/大学1年生)

●課題・試験・単位の取得などが大変

・出席点がなく、単位を取るのが難しいから(女性/21歳/大学4年生)
・毎回課題が出されて、遊ぶ時間もなくバイトもできないから(女性/22歳/大学4年生)
・周りの大学生と比べて勉強することが多かったり、テスト期間が長かったり、遊べる時間、バイトができる時間が少ないため(女性/20歳/大学3年生)
・忙しくて「大学生=遊べる」と入学前に思っていたイメージが崩れた。勉強が大変。遊んでいるとすぐ単位が危なくなる(女性/20歳/大学3年生)
・実験とレポートばっかりで、他の文系の子達はすごく楽そうに見えてうらやましく感じるから(女性/19歳/大学2年生)

●違う分野に興味が出てきた

・他に学んでみたい分野ができたから(女性/22歳/大学4年生)
・法律系の科目に興味が出てしまったから(男性/20歳/大学3年生)
・法律系に入ったが、経済に興味が出てきたから(男性/19歳/大学2年生)
・自分のやりたい仕事が見つかって、その勉強をしたいと思ったから(女性/21歳/大学4年生)

●勉強が難しい

・全体的に専門の授業が難しく感じたから(男性/19歳/大学2年生)
・法律の勉強が全く分からず、授業についていけてないので(男性/24歳/大学院生)
・周りが当たり前に出来ていることが、自分はできていないから(男性/24歳/短大・専門学校生)

●その他

・人間関係が上手くいかないから(女性/21歳/大学4年生)
・自分が本当に学びたいことなのか疑問に思うことがあるから(男性/19歳/大学2年生)
・学費が他の学部に比べて高かったから(男性/22歳/大学3年生)
・生物の科目を深めるために入学したのに、生物科目が簡単すぎるから(男性/19歳/大学1年生)
・やってみたら、そこまで興味がなかったから(女性/20歳/短大・専門学校生)

他に、「キャンパスが田舎だから」「授業がおもしろくないから」「自分には向いていなかったから」「就職できなさそうだから」などという声もありました。また、約6割の「後悔していない」人の理由には、「想像以上に楽しいから」「自分の将来なりたい職業に直結した学部だから」などという意見がみられました。

いかがでしたか? 「少し後悔している人」が意外と多くて驚きました。でも、いろんなことに興味があるなかでひとつの学部に絞った人も多いでしょうから、実際に勉強してみて「〇〇学部の方がよかったかも」と思うことがあるのは当然かもしれません。ただ、もし本気でそう感じる場合は転学部や編入学という方法もありますので、諦めてしまわず、自分のやりたいことができるように道を探ってみてくださいね!

文●オチアイユキ

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年8月
調査人数:大学生男女405人(男性204人、女性