コレ欲しい!ふわとろの絶品たまごかけごはんが作れる「究極のTKG」が新発売☆

写真拡大 (全6枚)

“TKG”とは“たまごかけごはん”のこと。

卵好きの間ではもはや常識のマジックワードとして知られるこの“TKG”を、究極まで押し上げた最新キッチンガジェットが登場しました!

『究極のTKG』で作る、絶品たまごかけごはん

タカラトミーアーツから10月26日に発売される『究極のTKG』は、日本の代表食“たまごかけごはん”をふわふわの新食感で作ることができる夢のマシン。

炊き立てのごはんに卵を落とせばそれだけで至福ですが、このマシンを使えば白身の部分がまるで雲のようなふわふわ食感になるのだとか。

たった5分で完成!

作り方は以下のとおり。

まずストッパーをロックし、本体上部のエッグホルダーに生卵をセットします。



割れた卵の中身が落下し、黄身と白身が自動に分かれます。



白身のみをかくはんしながら、泡立て開始。



メレンゲのようにふわふわになった白身をかけ、その上に黄身を乗せれば完成!



泡立て時間で“ふわ密度”が変わる

ちなみに白身のかくはん時間によってふわ密度は変化するので、軽めの食感が好みの方は約1分で五分立てのサラサラ泡が、そしてボリューム感のあるしっかりとした泡が好みの方は約3分で十分立てにすると良いそうです。

さらになめ茸やイクラなど、好みのトッピングを加えても。

卵をそのままセットするだけで、究極のたまごかけごはんが作れる『究極のTKG』は、希望小売価格3500円(税抜)。



これがあれば毎朝起きるのが楽しみになりそう。

『究極のTKG』スペシャルサイト

http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/tkg/

・キッチン(まとめ)