油断大敵「胆石」ができやすい生活習慣とは?

写真拡大

日々の生活をだんぜんシアワセにする、“食・健康・美容・住まい”の裏ワザを紹介する人気バラエティ『ガッテン!』(NHK総合、毎週水曜19:30〜)。9月6日は、ゲストに坂下千里子、岡田圭右、山根千佳を迎え、「油断大敵!保有者数1000万人“胆石”の真実」を放送する。

今回は、日本人の1000万人が持つという「胆石」について掘り下げる。「胆石」とは、肝臓から分泌される胆汁の成分が固まって胆嚢内・胆管内に溜まったもの(結石)。巷には「胆石でものすごい痛みがあって緊急入院した」という話を聞いたと思えば「私は長年、胆石持ちでね……」と平然と話す人もいる。そもそもどこにできるのか、なぜできるのか、それって痛いの? 体にどんな悪さをするのか……など、の疑問に答えていく。

実は近年、胆石が命に関わるある病気と関係がある!? といった研究が進むなど、注目の病気だ。そこで、胆石ができやすい生活習慣から、見つけるための検診まで徹底解説する。ちなみに胆石になりやすいのは「食べ過ぎ」「食事を抜く」「運動不足」といったことが関係しているという。番組では、「胆石」のある人も、そうでない人にも役に立つ情報を伝えていく。