画像提供:マイナビニュース

写真拡大

三井ショッピングパークららぽーとは9月15日より順次期間限定で、「PHOTOGENIC SWEETS FESTA」を開催する。フォトジェニックなスイーツの人気店舗が集結するSNS映えを狙ったグルメイベントで、東京都江東区の「アーバンドッグららぽーと豊洲」、千葉県船橋市の「ららぽーとTOKYO-BAY」、東京都立川市の「ららぽーと立川立飛」で開催する。

イギリス発のスイーツブランド「Monarch of London(モナークオブロンドン)」(出店施設: 豊洲・TOKYO-BAY)からは、「ユニコーンヨーグルトスムージー」が登場する。パステルカラーのスムージーはメルヘンで幻想的な「ゆめかわいい」として話題になった商品となる。スムージーはヨーグルトで出来ており、見た目よりもさっぱりとした味わいとのこと。

原宿の竹下通りで人気の「TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)」(出店施設: TOKYO-BAY)からは、「カラフルコットンキャンディ」が登場する。日本ではほとんど見ることができない特別な機械で作られており、注文を受けてから、わたあめ職人が作る。カラフルでふわふわなコットンキャンディとなる。

「Anywhere Door」(出店施設: 豊洲・TOKYO-BAY・立川立飛)からは、ロンドンで人気のスイーツ「コットンキャンディアイス」がイベントに初めて登場する。濃厚なアイスクリームの周りをコットンキャンディであしらった新感覚スイーツとなる。トッピングも2種類選ぶことができ、自分の好みに合ったスイーツを作ることができる。

出展店舗数は、1開催あたり最大12店舗を予定しており、イベント初出店の店舗や、同イベントのためのとびきりフォトジェニックな新メニュー販売のほか、フォトジェニックな写真が撮れるスポットも複数展開する。

「アーバンドッグららぽーと豊洲」は、シーサイドデッキ内特設会場で9月15日〜18日まで開催する。「ららぽーとTOKYO-BAY」は、P6駐車場内特設会場で9月28〜10月1日まで、「ららぽーと立川立飛」はP4駐車場内特設会場で10月6日〜9日まで開催する。営業時間は11時〜18時で、雨天決行となる。