【アンケート結果】「出番の少なかった選手を中心に」「W杯本戦のつもりで」サウジ戦スタメンアンケート結果

写真拡大

▽超WS有料版で実施していた「日本代表スタメンアンケート(サウジアラビア代表戦)」の結果を発表します。

▽日本代表は、本日5日の日本時間26時30分から行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第10戦でサウジアラビア代表と対戦します。

▽今回のアンケートでは、W杯経験者のGK川島永嗣(42.86%)に競り勝ち、日本代表で出場経験のないGK中村航輔(44.90%)が選出。負傷離脱となったMF長谷部誠のポジションであるアンカーには、MF山口蛍が望まれているようです。そして、インサイドハーフでは圧倒的な支持を得てMF柴崎岳(44.39%)が待望されています。また、ワントップには、海外で実績のあるFW岡崎慎司(21.43%)やFW大迫勇也(28.57%)を引き離し、国内組のFW杉本健勇(39.80%)が選ばれました。

▽今回実施したアンケート結果と皆様の声(一部)は以下のとおりです。

◆予想スタメンアンケート結果

※フォーメーションは[4-3-3]を想定

GK

中村航輔(柏レイソル)

DF

酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

昌子源(鹿島アントラーズ)

長友佑都(インテル/イタリア)

MF

山口蛍(セレッソ大阪)

柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)

井手口陽介(ガンバ大阪)

FW

久保裕也(ヘント/ベルギー)

杉本健勇(セレッソ大阪)

乾貴士(エイバル/スペイン)

◆代表に一言! (皆様の声※一部)

・W杯出場おめでとうございます。あとは競争意識を高めて尚且つ、後々に繋がる収穫材料を見つける試合にして欲しい!

・消化試合と考えずに、まずはしっかりと戦いに臨んで欲しい。厳しい環境の中での試合になると思うので、若手だけではなく、岡崎選手のような献身的なプレーで味方を鼓舞できるベテランにも期待。

・ワールドカップへの戦いは始まっている!頑張ってください!

・日本代表にとって「消化試合」となったこのサウジ戦、豪州には申し訳ないが、今まで出番の少なかった選手を中心に選手起用のオプションを増やすことを最大の目的として欲しい。

・出場機会の少ない選手を起用しつつ、戦力の見極めをして貰いたいです。それをするには良い機会。中東のタフな環境下でやれる貴重な舞台だと思います。

・新しい選手のテストを!

・消化試合と言えど、絶対勝利!!頑張れ!日本!!

・W杯本戦のつもりで戦って、日本の強さを見せつけよう!!

・スタメンはそれほど極端に変更しないかと思うが、折角なので新鮮なスタメンを見てみたい。

・結果も大事だが、ロシアに繋がる試合を!!