学生の窓口編集部

写真拡大

1人1台は携帯やスマホを持つ時代。自宅に固定電話がないという方も増えていますよね。また固定電話が家にああっても、スマホを持っているとなかなか使うことがないという人も多いでしょう。そんな昨今、固定電話からかける、出るということに対して苦手意識がある大学生も多いのではないでしょうか? 実際に大学生に話を聞いてみました。

■固定電話(携帯電話ではない受話器のある電話)をかける・出ることに苦手意識はありますか?

腹黒度診断! あなたの隠れた本性が丸わかり?!

はい 171人(42.2%)
いいえ 234人(57.8%)

約4割の人が固定電話に苦手意識をもっているとのことです。一方で特に苦手意識は持っていないという人も少なくありませんでした。続いて、それぞれ詳しい理由を聞いてみました。

■そう思う理由を教えてください
<苦手意識があると答えた人>

●誰が出るか(かけてきたか)わからない

・相手が誰だかわからないから(男性/20歳/大学3年生)
・知らない人かもしれないから(男性/21歳/大学4年生)
・話したい当人が出る可能性が低いから(男性/19歳/大学2年生)
・スマホでは番号を登録しているため電話番号が出る、固定電話はナンバーディスプレイではないため誰だかわからないから緊張する(女性/20歳/大学3年生)

●セールスの電話が多いので

・セールスや知らない人からの電話だと思うため(男性/22歳/大学2年生)
・知らないサービスとかからの電話はめんどくさいから(男性/19歳/大学2年生)
・だいたい業者(男性/21歳/大学3年生)
・家の電話だと誰からかかってきたかわかんないし、セールスが多いから、苦手(女性/20歳/短大・専門学校生)

<苦手意識はないと答えた人>

●自宅(実家)で使うので

・自宅で固定電話を使うことが多いので慣れているから(女性/21歳/大学4年生)
・実家ではずっと固定電話だったから(男性/20歳/大学3年生)
・実家では固定電話を使うから(女性/24歳/大学院生)
・普段から家の電話に出ているから(女性/21歳/大学4年生)

●バイトで使うので

・バイトで電話をかけることが多いため、あまり意識していない(女性/23歳/大学院生)
・アルバイトで電話対応しているから(女性/20歳/大学2年生)
・アルバイトで電話の受け答えをすることが多いから(女性/23歳/大学院生)
・アルバイトで慣れたから(女性/21歳/大学4年生)

アドレス帳に登録しておけば誰からの電話かがわかりますが、そうでない場合は電話に出るのが怖いと思う大学生もいるようです。

いかがでしたか? 相手が誰かわからない電話に出ることに苦手意識がある大学生が多いという結果になりました。一方、日頃から自宅や実家の固定電話に出ることに慣れていたり、バイトで電話応対をすることが多い人は、特に苦手意識がないようです。社会人になったら電話に出る仕事も増えるもの。今のうちから慣れておくといいのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査人数:大学生男女405人(男性202人、女性203人)