中国でも大ヒットを記録した新海誠監督によるアニメーション映画『君の名は。』。その中国製キャラクターフィギュアが中国の動画投稿サイト『秒拍』で紹介され、あまりの粗雑さに酷評の嵐となっています。

瀧くんがヤバい

とある投稿者がフィギュアをレビューした動画は、シンプルな外装箱を開封するところからスタート。この時点ではさぞかしワクワクしていたことでしょう。

緩衝材から取り出されて姿を現したのは、神木隆之介さんが声を務めた立花瀧……と思われる何か。ホントにあの瀧くんをデザインしたの? 原型師よ、お前は『君の名は。』を見たことがあるのか? と小一時間ほど問い詰めたいクオリティです。思わず投稿者も笑っちゃってますよ。

三葉もヤバイ

こうなると、上白石萌音さんが声を務めた宮水三葉も気になるところ。

はい、やってくれちゃってます。ある意味で期待を裏切らないというか、安定の低品質です。

あの感動的な階段のシーンを再現するも、顔面のパワーが圧倒的すぎて台無しです。というか、お互い絶対に入れ替わりたくないだろうし、再会しても声をかけたくないハズ。

ここまで酷いと、『君の名は。』とは全く関係のないオリジナルフィギュアの可能性も捨てきれないですが……。

はい、現行犯です。思いっきり作品のビジュアルを採用したタグまで付けちゃってます。言わずもがな、フィギュア化のライセンスを取得していないのは歴然。

この動画に対しては、中国国内でも「笑い過ぎて腹痛い」「80年代のアニメーションかよ」「これは見過ごせない」「スタンプにするには良い素材」「今年一番笑った」などとツッコミが殺到している次第です。

ソースと画像:
新海诚看了想打人-《你的名字》邪神手办开箱!
http://t.cn/RNlEKxJ

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』