おろし玉ねぎ入りのたれで、しっとり仕上げ/調理=コウケンテツ 撮影=竹内章雄

写真拡大

おいしいものが食べたいな、と思ったとき。何も目新しいものを作らなくてもいいのです。たとえば、豚のしょうが焼き。子どもから大人までみんな大好きな家庭料理の定番メニューを、最高においしく作ってみませんか? しっとりジューシーに焼き上がった肉に、しっかりからんだ甘辛のたれ。手順は簡単ですが、あなたが食べたことのない“最高においしい豚のしょうが焼き”が出来上がるレシピをご紹介します。

ほかにも「豚のしょうが焼き」レシピをチェック!

■ 【ジューシー豚のしょうが焼き】

<材料>(2人分)

豚肩ロース薄切り肉200g、たれ(玉ねぎのすりおろ1/4個分、おろししょうが1かけ分、酒大さじ2、オイスターソース、しょうゆ各大さじ1、砂糖小さじ1)、キャベツ3〜4枚、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1/2、水小さじ1)、ごま油

<作り方>

(1)豚肉はたれを全体によくからませ、約15分おく。

(2)キャベツはせん切りにする。

(3)フライパンにごま油大さじ1を熱して、肉をたれごと広げ入れる。焼き色がついたら上下を返し、たれが全体にからむように炒めて器に盛り、キャベツを添える。

(4)フライパンに残ったたれに水溶き片栗粉を回し入れ、弱火で手早く混ぜ、とろみがついたら肉にかける。

(363kcal、塩分2.4g)