「特にアイアンのスイングが好き!」ラッキークラブは8番アイアン♪(本人提供)

写真拡大

国内女子ツアーで人気急上昇中のツアールーキー、セキ・ユウティン(中国)にスポットを当てる「スイートハートのAtoZ」。今回は「自分のスイング」について話してもらった。
私服姿もカワイイ!セキ・ユウティンのフォトギャラリー

「自分のスイングは好きです」というユウティン。「特にアイアンのスイングが好き。得意なクラブもショートアイアンです。特に、一番好きな番手は8番ですね。8番はラッキークラブなんです。これまでの5つのホールインワンは、すべて8番アイアンでした。一番練習するのは7番アイアンなのに。スイングチェックは7番でやりますし、毎日の練習も7番から始めます。でも、得意なのは一番手、下なんです。ちょっと面白いですよね」とはにかんだ。

以前は「ちょっと問題がありました」というドライバーショットも、最近復調傾向なのだとか。

「腕の力に頼り過ぎていて飛距離が出ていませんでした。そこで、7月にスイングを変えようと思ったんです。シーズン中にスイングを変えるのって、本来ならなかなかしないと思うのですが、将来を考えたらもっと変えなきゃだめだと思いました。今もまだ直しているところです」

「下半身の力をうまく球に伝えられるように、全身で振ることを心がけるようにしています。それにより飛距離が伸びました。クラブでいうと1番手、2番手くらい変わったと思います。例えば、前の飛距離では(距離の長い)ニトリレディスの行われた小樽カントリー倶楽部では戦えていなかったと思います。でも、今でも長いとは思いますが戦えるようになりました。そのぐらい、この1か月で劇的に変わりました。今週の女子プロゴルフ選手権も楽しみです!」
<ゴルフ情報ALBA.Net>

人気急上昇中!セキ・ユウティンコラム【スイートハートのAtoZ】
イ・ボミがつぶやいた「私は完全にイカ」 その意味とは?
美人姉妹タッグが実現!セキ・ユウティン、妹のユウリさんをキャディに
97位から24位へ華麗なる復活 セキ・ユウティンがカラフルウェアに込めた意味
【第12回】キム・ハヌルのゴルフスイングレッスン ドライバーでドローボールを打つコツは視線の保ち方です