App Storeから、『YouTube』の動画を再生できる非公式アプリ『ProTube』が、9月1日付で削除されたことが判明しました。

ProTubeの機能

YouTube公式アプリにはない機能が揃っていました。

バックグラウンド再生動画の音声のみを再生するモード60fps&4K再生ピクチャ・イン・ピクチャ対応(iPad)Split View対応(iPad)広告やポップアップの非表示モバイル機器で再生できない動画の視聴YouTubeアカウントを使わない動画の評価・共有・プレイリスト作成

ProTubeが削除された理由

開発者のJonas Gessner氏は、YouTube側からアプリをApp Storeから削除するように要請・圧力があった、と説明しています。

Gessner氏によれば、YouTubeは以前から利用規約に違反しているとしてアプリの削除や機能の修正を求めていました。取り除くべき機能として、上記の独自機能が挙げられたとしています。

その背景には、YouTubeが提供している有料サービス『YouTube Red』がある、とGessner氏は指摘しています。

YouTube Redは日本では提供されていませんが、加入することで広告なしの動画・動画のダウンロード・バックグラウンド再生が可能になります。

ほかの非公式アプリにも影響か

Gessner氏は、ほかの非公式アプリにも同様の要求が送られている、と声明の中で述べています。

YouTube Redが有料サービスであることを踏まえると、そのサービスで提供される内容と重複する機能を持つアプリは、YouTubeの要請によって今後もApp Storeから削除されていくことになるでしょう。

ProTubeの偽アプリに注意

ProTubeがApp Storeから削除されたことで、偽のProTubeアプリがApp Storeで公開されていることが確認されています。

Gessner氏は現時点でProTubeアプリを復活させる意向はなく、別のプロジェクトに取り組むとしているので、ProTubeを名乗るアプリには要注意です。

参考

ProTubeYouTube Red に申し込む - Android - YouTube ヘルプYouTube Red を利用できる地域 - YouTube ヘルプ