キーズが勝利、女子シングルスはアメリカ勢4人がベスト8進出[全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の女子シングルス4回戦で、マディソン・キーズ(アメリカ)と、エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)が対戦。

キーズが最後の4ゲームをものにし、第4シードのエリナ・スビトリナを7-6 (2)、1-6、6-4で下した。

この試合の結果、すでに勝利を決めていた同じアメリカのビーナス・ウイリアムズ、ココ・バンダウェイ、スローン・スティーブンスとともに、全米オープンのベスト8に15年ぶりに4人のアメリカ人女子選手が進出することが決定した。

また、キーズにとっては、全米オープンでは初の準々決勝進出となり、次戦は、予選を勝ち上がった世界ランク418位のカイア・カネピ(エストニア)と対戦する。

(C)AP(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」で準々決勝へ進出したマディソン・キーズ
FLUSHING MEADOW, NY - SEPTEMBER 04: MADISON KEYS (USA) during day eight match of the 2017 US Open on September 04, 2017 at Billie Jean King National Tennis Center, Flushing Meadow, NY.(Photo by Chaz Niell/Icon Sportswire via Getty Images)