ペルージャに所属するハン・グァンソン【写真:Getty Images】

写真拡大

 今夏の移籍市場でセリエAのカリアリからセリエB(イタリア2部)にレンタル移籍した18歳の北朝鮮人FWハン・グァンソンが2戦連続ゴールを記録した。現地時間3日に行われたペスカーラ戦で1得点し、4-2の勝利に貢献している。

  2015年のU-17ワールドカップなどにも出場した現在18歳のハンは、今年3月にカリアリに加入。昨シーズン終盤戦のセリエAで5試合に出場して1得点を挙げ、北朝鮮人選手としてセリエAでの初出場および初得点を記録していた。

 そして今季、開幕戦となるヴィルトゥス・エンテッラ戦でフル出場を果たしたグァンソンは3得点を記録してハットトリック達成。さらに今回のペスカーラ戦でも1得点を決め、2戦連続ゴールを記録している。グァンソンの活躍もあり、2連勝のペルージャはセリエB首位に立った。

text by 編集部