みなさんは、この夏どのくらいビーチに行きましたか?

ラブラブな彼氏と一緒に海デートを楽しんだ人もいれば、グループでBBQなどを楽しんだ人もいるのではないでしょうか。

けれど、海で彼と遊んだあとに「なんだか彼の様子がオカシイ」。そう思うなら、海での言動に原因があったかもしれません!

エクスペディアの「ビーチ旅行に関する意識の国際比較調査」を見ながら、ビーチがきっかけで嫌われる人の言動ワースト3をご紹介します。

ワースト3位:ガンガンの音楽

同調査の「ビーチで許せない人の行動・態度ランキング」を見てみると、3位には「音楽を大音量でかけている人」が53%の選択率でランクインです。

「盛り上げるためにガンガン音楽かけちゃおう!」と、いそいそとスマホ&ポータブルスピーカーでお気に入りミュージックをかけたくなるものですが、これはかなりの人にとって不評な行動に。

BBQなどで「音楽かけるよー!」と大音量で盛り上がっている女子の姿に「非常識だよな」と感じる男子もいるのでしょう。

ワースト2位:酔っぱらい

65%が選びワースト2位になっているのは「酔っぱらい」。

ビーチは開放的だけど、飲みすぎちゃうとドン引きされる引き金になります。

大好きな彼が一緒だからって、はしゃぎすぎて酔っぱらっている姿を目撃されてしまえば、「俺、あの子ムリだわ」と思わせてしまう引き金になってもムリはありません。

ビーチの酔っ払いに厳しいジャッジを下す日本人って、意外と多いんですね! 筆者も驚きです。

ワースト1位:帰るときに片付けをしない

2位と僅差の66%が選択しワースト1位になったのは「帰るときに片付けをしない人」。

楽しむだけ楽しんで「あとは知らなーい」という態度は、確かにイラつきますね。“お姫様気質”な女子にありがちですが、男子にしてみてもドン引き確定のダメ行動と言えるでしょう。

こんな姿を晒してしまえば「俺、あの子だけはナイわ!」と、厳しい判断を下されそう。

ビーチで遊んだあとから、彼の様子がそっけない。そんな風に感じるなら、こんな言動が発端となっている可能性も否めません。(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)

参考:「ビーチ旅行」に関する国際比較調査(エクスペディア)