アンタルヤスポル、ローマからヴァンクールを獲得…3年契約で加入

写真拡大

 トルコのアンタルヤスポルは4日、ローマからフランス人MFウィリアム・ヴァンクールを獲得したと正式発表した。

 詳細は不明だが、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、移籍金は推定500万ユーロ(約6億5000万円)で、3年契約を締結した模様。

 ヴァンクールは既にトルコ入りしており、メディカルチェックも終えている模様。アンタルヤスポルには、元フランス代表MFジェレミー・メネズ、元カメルーン代表FWサミュエル・エトオが所属しており、今夏にはマンチェスター・シティから元フランス代表MFサミル・ナスリが新加入している。