長野県 飯塚果樹園産 シャインマスカットと3種の葡萄パフェ

写真拡大

資生堂パーラーは、銀座本店 サロン・ド・カフェにて、9月1日(金)から9月30日(土)まで、秋の味覚を存分に楽しめる「葡萄のパフェ」と「栗のデザート」を販売する。

【写真を見る】シャインマスカットとその時一番美味しいこだわりの3品種が楽しめる葡萄パフェ

■ 「長野県 飯塚果樹園産 シャインマスカットと3種の葡萄パフェ」1980円

飯塚果樹園厳選のシャインマスカットとおすすめの葡萄3種類を盛りこみ、自家製葡萄シャーベットと合わせパフェに仕上げた。さっぱりとしたミルクアイスクリーム、喉越しのよい葡萄ゼリーとの相性も抜群。ピンクグレープフルーツソースが爽やかな酸味と、大人のほろ苦い味わいを演出している。

一度にシャインマスカットと3種類の葡萄を楽しめる。葡萄3種は、その時一番美味しいこだわりの品種が登場。ナガノパープル、クインニーナ、オリエンタルスター、紅環(べにたまき)など、どの葡萄が使われているかは、当日店頭で案内。長野県知事賞7度受賞の葡萄栽培名人・飯塚芳幸さんの葡萄は土づくりにこだわり、味の良さはもちろん、その姿かたちの美しさも追求。さらに農薬を減らして栽培することが難しいブドウで特別栽培認証をえている究極の葡萄だ。すべての品種が「日本有機農業生産団体中央会」の特別栽培認証を取得している。

■ 「岐阜県産 美濃栗のババロア」1980円(コーヒーまたは紅茶付/カップサービス)

早採りした大粒の美濃栗を渋皮煮にして、ババロアの中にも贅沢に入れた。抹茶のソースとの相性も抜群のやさしい味わいが楽しめる。

■ 「山梨県勝沼産 藤稔と翠峰のスペシャルパフェ」1728円

資生堂パーラー 日本橋高島屋店・横浜高島屋店・横浜そごう店・名古屋店では、極大粒種の黒葡萄で酸味が少なくジューシーな「藤稔」と、甘みの中にもほのかな酸味を含んだバランスのよい白葡萄「翠峰」の2種が楽しめるパフェを用意している。

旬のフルーツを使った見た目も華やかなパフェで秋の味覚を楽しんでみては?【ウォーカープラス編集部/篠田】