中国人民抗日戦争ならびに世界反ファシズム戦争勝利72周年記念座談会(主催:中共中央宣伝部、中央統一戦線活動部、中央党史研究室、中央軍事委員会政治活動部)が3日、北京で開かれ、孫春蘭中央統一戦線活動部長が出席した。新華社が伝えた。

座談会では中央統一戦線活動部、中央党史研究室、中央軍事委員会政治活動部の関係者及び抗日戦争の元兵士、青年学生代表が相次いで発言し、中国人民抗日戦争ならびに世界反ファシズム戦争勝利の偉大な意義を様々な視点から深く説明した。(提供/人民網日本語版・編集NA)