大阪環状線103系引退スペシャルムービー公開

写真拡大

1969年から約48年間にわたり大阪環状線を走り続けてきたオレンジ色の103系電車が、10月3日、最後の1編成が営業運転を終了する。これを記念して、引退の約1か月前となる9月5日より、記念動画103系引退スペシャルムービー「LOOP大阪環状線」(https://www.youtube.com/watch?v=cbmEme5frE0)が公開された。

大阪環状線を走るオレンジ色の103系電車は、昨年12月より、新型車両323系との置き換えが進んでいる。現在、残すところあと1編成のみで、その1編成もついに10月3日で姿を消してしまう。

今回公開された動画は、103系から見た前面展望映像と、103系歴史写真を組み合わせた内容。これまで大阪の足として支え続けてきた、103系の“日常”を情緒たっぷりに描き出している。

さらに、楽曲にはチャットモンチーの「サラバ青春」(2005年リリース)を採用。“卒業”をテーマにした楽曲が、103系の“卒業”に華を添え、1曲が終わる頃にちょうど環状線を1周するように19駅それぞれの風景を繋ぎ合わせた。