ウサイン・ボルト【写真:Getty Images】

写真拡大

イベントで京都に引退後初来日、インスタで舞妓と3ショット写真掲載に満足げ?

 陸上の男子100、200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が5日、インスタグラムを更新。イベントで京都に来日中の世界最速男は舞妓2人との3ショット写真を掲載し、海外のファンから「kawaii」の声も上がっている。

 ボルトは高級腕時計ウブロのイベントのために来日。8月の世界選手権で引退後、初めて日本を訪れた。なかでも、競演した舞妓はお気に入りだったのか、インスタグラムで両脇に挟まれる形で3ショット写真を掲載。白塗りの美女2人の真ん中で黒のスーツでビシッと決めたボルトが満足げな顔を浮かべている。

 フィギュアスケートの世界女王、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がオフに舞妓に変身し、話題を呼んだこともあったが、外国人アスリートにとっては印象的なようだ。ボルトの投稿にも海外のファンから「kawaii(可愛い)」「美しい」などといったコメントが上がっていた。

 引退後には派手なパーティー三昧やサッカー選手転向の希望をぶち上げるなど、依然注目の高いボルト。希代のスター性は失われていない。