画像提供:マイナビニュース

写真拡大

鳥取市は田舎暮らし体験プログラム「すごい!鳥取市ワーホリ!」を2017年も実施するにあたり、9月5日に今年度のプログラム概要を発表。また、実際の鳥取住人と義兄弟になれる「俺の鳥取ブラザー、私の鳥取シスター」や、鳥取市公認印入りで「鳥取ブラザー&シスター届け」の発行などを実施する。

2017年の「すごい!鳥取市 ワーホリ!お試し体験ツアー」では、4つのプランを用意。さらに、都会の一人っ子は「田舎や兄弟がいなくて寂しい」という調査結果を踏まえ、故郷のない人に向けた故郷作りサービスとして、実際の鳥取住人と義兄弟になれる「俺の鳥取ブラザー、私の鳥取シスター」を実施。義兄弟になった際には、婚姻届けならぬ「鳥取ブラザー&シスター届け」を鳥取市公認印入りで発行する。また、ワーホリ参加前には、鳥取ブラザー・鳥取シスターと実際にメッセージのやり取りできるもできる。

ワーホリプランとして、マイナスイオンたっぷりの清流を満喫するシャワークライミングや鳥取砂丘で行うアクティビティ体験(各種スポーツやヨガなど)の手伝い、夜は日本一と称される美しい星空の観察もできる、プラン1「ストレスOFF保証プラン」や、「因幡の白うさぎ」伝説で有名な神話の里・白兎神社やパワースポットを巡り、幸せな未来を願って運気を上げるプラン2「わたし巫女になる! リアルみそぎプラン」などを用意。

さらに、収穫から販売まで農業や漁業の醍醐味とやりがいを体感しながら鳥取市の新鮮でおいしい食材も味わえるプラン3「自給自足も夢じゃないプラン」、様々なジャンルで独自の発想を元に起業をして鳥取市内で活躍するクリエイティビティーあふれる人との交流を通して、自分の可能性を見つけるプラン4「自分探しスタートプラン」も展開する。

各プログラムの募集期間は9月5日〜10月27日で、各催行日ごとに申し込みの締め切り日が異なる(第1回・第2回は9月12日、以降は各催行日の1カ月前締め切り)。往復鳥取空港発着の航空機利用の場合に限り、支援金としてひとり当たり4万円を補助(交通・宿泊の手配、鳥取市での宿泊費・食費は参加者負担)。

当選人数は9組(最大27人)で、各催行日最大3人までとなる。催行日ごとに申込者の中から抽選を行い、催行日の3週間前までに事務局より当落の結果をメールにて連絡する(第1回参加希望者の当落連絡は9月15日までに連絡)。申し込みは特設サイト内の応募フォームからとなる。対象は、日本国内に住んでいる人で、未成年は保護者の同意が必要なる)。

すごい!鳥取市ワーホリ!お試し体験ツアー催行日

09月29日〜10月01日: プラン3

10月06日〜10月08日: プラン1

10月13日〜10月15日: プラン2

10月20日〜10月22日: プラン3

10月27日〜10月29日: プラン4

11月03日〜11月05日: プラン1

11月10日〜11月12日: プラン2

11月17日〜11月19日: プラン3

11月24日〜11月26日: プラン4