トランスコスモスとLINEの共同出資会社、LINE@に対応したメッセージ配信ツールをリリース

写真拡大 (全2枚)

 transcosmos online communicationsは、従量課金なしで簡単に導入でき、LINE@アカウントと連携してセグメント配信が可能になる「KANAMETO」をリリースした。

 トランスコスモスとLINEの共同出資会社であるtranscosmos online communicationsは9月4日、ユーザーの趣味嗜好にあわせた情報配信や、自社Webサイトや店舗への誘導に活用できるLINE@対応のメッセージ配信ツール「KANAMETO(カナメト)」を独自開発し、提供を開始した。

 同ツールはキャンペーンを実施する企業や各種ディーラー、自治体などの利用に特化しており、PC上のブラウザから利用できる。LINE@アカウント(プロAPI利用プラン)と連携し、特定のエンドユーザーの属性にあわせて、より効果的なタイミングでメッセージ配信が行える。

 LINE@で友だちになった見込み客に対し、ターゲットを絞ってLINEのメッセージを配信することでWebサイトや店舗への誘導を促進するとともに、アンケート機能を活用することでキャンペーン応募や予約登録など様々な施策への展開が可能になっている。これにより、優良顧客の獲得につながるLINE上でのマーケティング活動が可能となる。

MarkeZine編集部[著]