9月5日、東京/羽田発ニューヨーク行きの日本航空(JAL)6便(ボーイング777-300ER型機、機体記号:JA743A)が、エンジンから出火した可能性があるため羽田空港に緊急着陸した。

JAL6便は、午前10時41分に羽田空港の112番スポットを出発。午後0時13分に羽田空港に到着した。この影響で、羽田空港のC滑走路は一時閉鎖された。NHKの報道によると、離陸時にエンジンに鳥が吸い込まれた可能性があるという。