「秋のグランデリシャスフェア」を京都高島屋で - 柿や栗に見立てた可愛い和菓子やカボチャのケーキ

写真拡大

「秋のグランデリシャスフェア」を、京都高島屋で2017年9月13日(水)から10月10日(火)まで開催。

京都高島屋の食品フロアでは、秋の旬をたっぷり使ったスイーツやフードが登場。栗や柿をモチーフにしたキュートな和菓子から、お月見のお供にぴったりなお菓子、そして秋が旬のフルーツがゴロゴロとのったケーキまで。味だけでなく、見た目にも秋の訪れが感じられるメニューを揃えた。

「季節生菓子コーナー」では、”秋の味覚”をテーマに、京都の老舗が共演した創作生菓子を展開。「長久堂」の「背戸の秋」は、まるで深い黄色に色づいた紅葉のような生菓子にたっぷりと金箔をのせた風流で煌びやかな1品だ。

「老松」の「実り」は、生菓子の詰め合わせ。カキや栗など秋の実りを模した生菓子は、まるで絵本の中に出てきそうな愛らしい見た目で、つい写真に撮りたくなる。お土産にも喜ばれそう。「二條若狭屋」の「ゴールドくり」は、栗を丸ごと1粒使った。大粒の栗をこしあんと羊羹で包み、金箔をふりかけ、つやつやと輝く美しい黄金の栗の粒に見立てた。

洋菓子も豊富に展開する。「ケーニヒスクローネ」の「秋のふわふわシフォンショート」は、栗やさつまいもなどが入った、ふかふかのカボチャのシフォン生地に、たっぷりと滑らかなクリームを絡めた。さらにその上に、マロンクリームを贅沢に絞り、フルーツをたっぷりとトッピング。最後のひとくちまで、秋の豊かな甘みがギュッと詰まったケーキだ。

【詳細】
秋のグランデリシャスフェア
開催期間:2017年9月13日(水)〜10月10日(火)
会場:京都眦膕 地階食料品フロア
住所:京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52
メニュー例:
・「長久堂」背戸の秋 1個 432円 ※京都眦膕宛堕蝓9月26日(火)まで販売
・「老松」実り 1箱 1,404円 ※9月19日(火)までの販売、各日30箱限定
・「二條若狭屋」ゴールドくり 2個入 886円 ※9月26日(火)までの販売
・「ケーニヒスクローネ」秋のふわふわシフォンショート 1台 1,404円 ※高島屋限定。各日10台限定。
・「信州 里の菓工房」栗ごのみ 1個 1,296円 ※9月20日(水)〜26日(火)の販売
※全て税込み

【問い合わせ先】
TEL:075-221-8811(代)


[写真付きで読む]「秋のグランデリシャスフェア」を京都高島屋で - 柿や栗に見立てた可愛い和菓子やカボチャのケーキ

外部サイト

  • 「パティスリー&カフェ デリーモ」のドーム型パフェ「パフェール モンブラン」国産和栗のマロンクリーム
  • ハロウィン限定グルメ特集 - カフェメニュー&ホテルビュッフェに、オバケや魔女の可愛いスイーツ集結
  • 人気店が集結する秋の「美味コレクション」新宿眦膕阿如魚を寝かせて旨味を引き出した”熟成すし”など