小林祐希【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本代表は現地時間4日、ロシアW杯アジア最終予選サウジアラビア戦に向け前日練習を行った。

 オーストラリア戦で2-0の勝利をおさめた日本代表は一足先にW杯出場を決めている。そのため、出場しなかった選手をサウジアラビア戦で起用する可能性がある。代表に招集されたMF小林祐希も出場するかもしれない。その試合を前に取材に答えた。

 まず、最初に「コンディションはいつもいいです」と語り、準備ができていることを明かした。現地の気候に関しても「3日間で慣れたので、そこも心配ないと思います」とコメントし、問題ないとの考えを示している。

 サウジアラビア代表の印象について聞かれると「サウジどうこうというより自分たちかなと思っているので、そういう情報は入れるけどそこまで意識してないです」とし「このゲームの位置付けとか全然考えてないです。もし出たら、いつもと同じ気持ちでやる。1日1日大事にしているので」と語った。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

text by 編集部