2017年8月29日(長野県、山梨県は9月5日)に発売された、セブン‐イレブンの『もちとろ チョコミント』が、一部で売り切れるほどの人気になっています。

『もちとろ チョコミント』は、やわらかなもち生地で、ミント風味のホイップクリームとチョコチップを包んだスイーツ。

冷蔵庫で冷やして食べるだけでもおいしそうですが、なんとさらにおいしくなる食べかたがあるんです!

某大福アイスに似てる

その食べかたとは、『もちとろ チョコミント』を冷凍庫で凍らせた後に、10秒間レンジでチンする方法です。

実際に凍らせた『もちとろ チョコミント』を袋から出してレンジに投入し、待つこと10秒。

柔らかくなったもち生地と、アイスのようになったチョコミントが、某大福アイスを思わせます。そのまま食べるよりも適度な歯ごたえが生まれ、よいアクセントになります。

チョコミント好きの人から感想を聞いてみると、「そのまま食べるより好き」という人がほとんどでした。

・歯ごたえがいい。
・チョコミント感が増して、おいしかった。
・もちとチョコミントの歯ごたえが、しっかり分かれて感じられる。

中には、「冷蔵庫で固めないほうが、ミントの香りが感じられてよかった」という意見もありました。

セブンの店員さんに聞いてみた

この食べかたをセブン‐イレブンの店員さんに聞いたところ「そんな方法があるんですか、初めて聞きました」とのこと。

購入のために訪れたいくつかの店舗が売り切れていたため、売れ行きについても聞いてみました。

「初日に50個ほど仕入れましたが、すぐに全部売れました」

発売からすぐに『もちとろ チョコミント』を求めた人が、多くいたことが分かります。

チョコミント好きもうならせる『もちとろ チョコミント』。すでに食べたことのある人も、ぜひ冷凍庫で凍らせる食べかたを試してみてください!

[文・構成/grape編集部]