尾上松也

写真拡大

9月4日(月)放送の「結婚したら人生劇変!〇〇な妻たち」(TBS系)に、尾上松也の叔父、ベテラン歌舞伎役者・大谷桂三の妻・千春さんが登場。33歳の歳の差を乗り越え、年下妻として桂三を支え続けてきた千春さんが、過去、「夫が浮気していた」という事実を激白した。

【写真を見る】シャ乱Qまことの妻・富永美樹、借金かかえ“田舎暮らし”の真実

北海道の名家に生まれた千春さんは、青山学院大学を卒業後、23歳の若さで、当時56歳だった桂三と結婚。「梨園の妻は、役者のマネージャーでもあり秘書のようなもの」と語る彼女は、右も左もわからぬまま梨園の世界に飛び込み、数えきれないくらいの試練を乗り越えてきた。

今ではご贔屓のお客様、200人以上の好みや状況を把握し、絶妙な気遣いを見せる千春さんだが、結婚当初は着物を着たことすらなく、ご贔屓筋の顔や劇場での立ち振る舞いもわからず、梨園の先輩妻たちに怒られる日々だったそう。

結婚から1年が経ち、千春さんは待望の長男・龍生くんを出産。慣れない梨園のしきたりと子育てに追われ、疲労困憊な千春さんだったが、そんな中、桂三は「歌舞伎のお客様に会いに行く」と言いながら、なんと違う女性と浮気をしていたという。浮気相手から自宅に電話がかかってくることもあったとか。

当時を振り返り、千春さんは「別れようと思ったことはあった。精神状態もバランスが取れなくなり、劇場にも足を運べなくなってしまった」と告白。だがある日、先輩妻に呼び出され、「もっと強くなりなさい。(浮気の代償として)高いものでも買っちゃいなさい!」とアドバイスされたと語り、千春さんはこの日を境に、妻として成長することができたと語った。

VTRを見終えたスタジオの藤本美貴が「何か買ったんですか? あの時…」と聞くと、千春さんは「お高いコールドクリームを…」とコメント。すると藤本は「えー安い(笑)」と声高に反応し、MCのSHELLYも、「もっとバッグとか腕時計とか〜」とツッこみ、スタジオは大爆笑に包まれた。

次回は、9月11日(月)夜7:00〜TBS系で放送予定。老舗に嫁いだ妻たちを特集する。