大一番に臨む韓国代表【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間5日に2018年ロシアW杯アジア最終予選の最後の試合が各地で行われる。韓国代表は生き残りを賭けてアウェイでウズベキスタン代表と対戦する。他会場ではシリア代表がイラン代表と対戦する予定だ。

 韓国はウズベキスタンに勝利すればW杯出場が決定するが、引き分けの場合はシリアの結果次第で順位が変動する。シリアがイランに引き分け以下なら韓国のW杯出場が決まり、シリアがイランに勝利した場合は韓国が3位に転落しプレーオフに進むことになる。

 もし、韓国がウズベキスタンに敗れた場合は3位以下確定となり、シリアの結果次第で順位が変動する。シリアがイランに引き分け以下なら韓国は3位でプレーオフに進出することになるが、シリアがイランに勝利した場合は韓国が4位に転落しW杯出場を逃すことになる。ウズベキスタンとシリアはW杯初出場に向けて勝ち点3を全力で取りに来る試合となりそうだ。

text by 編集部