BLACKPINK

 韓国4人組ガールズグループのBLACKPINK(ブラックピンク)の日本デビュー作となるミニアルバム『BLACKPINK』(8月30日発売)が、発売初週に3万9000枚を売り上げ、9月11日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:8月28日〜9月3日)で1位に初登場した。

 オリコンによれば、男女通じて海外アーティストのデビューアルバムによる初登場1位獲得は、ロシアのガールズデュオのt.A.T.u.のデビューアルバム『t.A.T.u.』(2003年3月発売)、そして韓国のガールズグループの2NE1のデビューミニアルバム『NOLZA』(2011年9月発売)に次いで史上3組目の快挙になるという。

 同グループは、BIGBANGらが所属する韓国の大手芸能事務所のYG ENTERTAIN MENTが、前出の2NE1のデビュー以来約7年振りに送り出すガールズグループ。メンバーはジス、ジェニー、ロゼ、リサの4人。今作には、YouTubeで1億回以上の再生を記録した「BOOMBAYAH」、「AS IF IT'S YOUR LAST」などが収録されている。

 なお、7月20日に東京・日本武道館でおこなわれた、BLACKPINKのデビューショーケースライブ『BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE』では1万4000人を動員。客席を360度開放したステージセットで、アンコール含め「BOOMBAYAH」など全6曲をセクシーでダイナミックなパフォーマンスで魅了していた。【武田雄樹】