ドルトムントのマルコ・ロイス【写真:Getty Images】

写真拡大

 ドルトムントに所属するMFマルコ・ロイスはチャンピオンズリーグ(CL)登録メンバー25人から外れた。

 今回のCL登録メンバーには香川真司やピエール=エメリク・オーバメヤンなどの主力は順当に選ばれた。一方で27歳のロイスはメンバー外となった。なお、今回のメンバー登録は予選グループのみに適用され決勝トーナメント進出が決まった場合、さらに3人の選手を加えることが出来る。

 ロイスは現地時間5月27日に行われたドイツ杯(DFBポカール)決勝のフランクフルト戦で負傷退場した。その後の検査で右膝後十字靭帯の損傷と診断され6月に手術を受けていた。現在は年明けの復帰を目指して懸命なリハビリに励んでいる。

text by 編集部