10月スタートの連続ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌に、安室奈美恵の新曲『Showtime』が決定した。

話題性抜群のドラマが続いているTBS火曜ドラマ枠。10月期放送の「監獄のお姫さま」は、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年)、「ごめんね青春!」(2014年・TBS)、「ゆとりですがなにか」(2016年・NTV)などを手掛けた宮藤官九郎が脚本を担当。出演はTBSドラマ主演が16年ぶりとなる小泉今日子をはじめ、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂といった超豪華な女優陣が集った。「人間が普通に生まれて、普通に暮らして、普通に死んでいく」・・・これがいかに平凡で、儚くて、幸せなことであるかを、笑って泣ける人間ドラマとして描く、今まで誰も見たことのないクライムエンターテインメントだ。

このたび、主題歌に安室奈美恵の新曲『Showtime』が決定した。ドラマサイドからの熱烈なオファーにより実現することになった。安室がTBS連続ドラマの主題歌を担当するのは、2013年4月期日曜劇場「空飛ぶ広報室」の『Contrail』以来4年半ぶりとなる。

『Showtime』は、“ショータイム”を繰り広げる女性たちのキャッチーでアップテンポなポップ・ソングで、軽快なトラック&メロディーに思わずシンガロングしたくなるパーティーチューン。ドラマ同様ぜひご注目いただきたい。

<安室奈美恵 コメント>
とても光栄に思っております。ドラマで繰り広げられる“リベンジ計画”を“ショータイム”に例え、女性らしくポップな楽曲に仕上げました。この楽曲で、ドラマをより盛り上げるお手伝いができればうれしいです。

<プロデューサー・宮粼真佐子 コメント>
このたび、安室奈美恵さんに主題歌を歌って頂けることとなりました。
罪を犯した女性たちの一世一代の復讐劇を通して、普通に生きることの幸せや、貫きたい正義を描く本作。
バカみたいで恥ずかしいけど、でもどこかかっこいい女たちの生き様を爽快に、力強く、盛り上げてくれる素敵な主題歌です。本編とともに、どうぞお楽しみに!!