全国800以上の道の駅を踏破した鈴木弘毅氏(43)が推薦する、「食べ物が美味しい」道の駅を紹介する。

 道の駅とは、一般幹線道路に設けられた、24時間利用できるトイレや駐車場を備えた休憩施設。レストランや物産コーナーに力を入れている施設も多い。1993年4月にスタートし、 2017年4月現在で1117駅が認可されている。

●「尾花沢」山形県尾花沢市
 スイカに見えるのは唐辛子調味料。摩訶不思議な新名物「尾花沢スイ辛冷麺」がおもしろい。

尾花沢

●「能登食祭市場」石川県七尾市
 食が楽しい駅。鮮魚が中心だが、老舗の飴焚きニシンを使った「にしんそば」も絶品。

能登食祭市場

●「紀宝町 ウミガメ公園」三重県南牟婁郡
 ウミガメの飼育施設を見学できる。「ウミガメカレー」や「カメさんホットケーキ」も。

紀宝町ウミガメ公園

●「湯の川」島根県出雲市
 黒々とした出雲地方の郷土そば「割子そば」は、そばの香りが豊かに広がり、涼感も満点! 屋外には、日本3大美人の湯に数えられる名湯・湯の川温泉の足湯も無料。

湯の川

●「ビオスおおがた」高知県幡多郡
 ホエールウォッチングの拠点になっている駅。名物の「カツオたたきバーガー」が美味!

ビオスおおがた

●「滝宮」香川県綾歌郡
 讃岐うどんの発祥地だけに、名物は手打ちうどん。盛りつけも美しいざるうどんがおすすめ。

滝宮

●「山川港活お海道」鹿児島県指宿市
 漁港に近く、活気のある駅。さつま揚げを使った「きっちゃげ天バーガー」が絶品。

山川港活お海道

写真・文 鈴木弘毅
道の駅、駅そば、スーパー、健康ランドなどを研究 。著書に『鉄道旅で「道の駅“ご当地麺”」』(交通新聞社)などがある
(週刊FLASH 2017年8月22日・29日合併号)