深夜の体験型ホラーイベント「闇商店街・怨」- 閉館後の大阪ミナミ地下街 なんばウォークで開催

写真拡大

ホラーイベント「闇商店街・怨 呪夜に潜む、地下の怨念」が、大阪ミナミの地下街 なんばウォークにて2017年10月21日(土)に開催される。

本イベントは、閉館後のなんばウォークを舞台にした体験型ホラーゲーム。2016年11月に初開催された「闇商店街」は、深夜イベントにも関わらず、80組の募集枠に対して約4,000組の応募が殺到した人気企画となった。

今年は、なんばウォークが位置する界隈がかつて処刑場であったという都市伝説(フィクション)に基づき、過去の怨念がなんばの地下に闇の世界「闇商店街」を作り出したというストーリーに。そこから参加者が生還するというウォークスルーホラーイベントとなっている。

参加方法は、なんばウォークを利用した3,000円(税込)以上のレシートを貼付し、必要事項を記入した上で、施設内に設置の応募箱に投函するだけ。応募期間中は何度でも応募することが可能だ。

【詳細】
なんばウォークホラーイベント 2017「闇商店街・怨 呪夜に潜む、地下の怨念」
日時:2017年10月21日(土) 25:30〜28:30頃
受付時間:23:30(27組54名)、24:30(28組56名)
※終了予定 26:00〜28:30頃 (最終組 28:00頃スタート)
会場:なんばウォーク
住所:大阪府大阪市中央区千日前2-1-15

<応募に関して>
応募期間:2017年9月5日(火)〜9月30日(土)
当選者人数:ペア55組110名
対象:18歳以上限定(高校生不可)で、ペア(2名1組)で参加できる人
※応募者多数の場合は抽選
※3,000円(税込)以上のレシートは合算可
※当選者の発表は招待券(はがき)の発送で発表
※インターネットオークション等での意図的な転売行為は禁止


[写真付きで読む]深夜の体験型ホラーイベント「闇商店街・怨」- 閉館後の大阪ミナミ地下街 なんばウォークで開催

外部サイト

  • 「肉フェス 2017 秋」東京・大阪で同時開催 - ”美味い、フォトジェニック”な美しい絶品肉料理
  • ツイードラン2017が東京・愛知で開催、"ツイード"がドレスコードのランイベント
  • 大阪の世界最大級水族館「海遊館」巨大ジンベエザメが登場するイルミネーション開催