韓国東岸沖で実弾演習を行う同国海軍の軍艦、韓国国防省提供(2017年9月5日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)韓国海軍は5日、日本海で大規模な実弾演習を実施した。新たな核実験に踏み切った北朝鮮が海域で挑発行為に及ばないよう警告するものとしている。

 韓国海軍の声明によると、演習にはフリゲート艦「江原(カンウォン、Gangwon)」(排水量2500トン)や哨戒艦(同1000トン)、複数のミサイル艇などが参加した。

 声明で海軍の司令官は「海上、海中を問わず敵が挑発行為を仕掛けてくれば、われわれは即時に反撃し、敵を海に沈める」と述べている。

 韓国軍は4日、北朝鮮の核実験場への攻撃を想定した弾道ミサイル発射訓練を行った。
【翻訳編集】AFPBB News